熊野磨崖仏すぐ、大分国東の歴史観光スポット「胎蔵寺」(たいぞうじ)へようこそ。楽しい開運イベントに名物坊主のおもしろ説法も聞けるパワースポットです。

龍神菩薩

龍神菩薩立像 御開帳 (2012年末日にて公開終了)

たくさんの方にご参拝いただきました「龍神菩薩立像」の公開は2012年末日にて終了しました。ありがとうございました。(合掌)

ただ今「龍神菩薩 特別御祈祷護摩」の受付を致しております。
受付・お申し込みはお電話にてお問い合わせください。
電話番号 090-8404-0866 または 0978-26-2901 まで

龍神菩薩について

龍神菩薩立像

龍神菩薩立像」というのが正式な名前です。

震災復興支援のために、今回初公開されることになりました。

30年ほど前、ご縁で住職が譲り受けてから今まで一度も公開されていなかった秘仏です。 間近で見ると静かで奇麗な印象ですが、すぐに内なるパワーを感じることができると思います。 今年限りということもありますので、ぜひ一度見にいらしてください。

(以下、住職によるご紹介です。)
菩薩様の肩に龍神様が乗っています。このような姿の仏像はとてもめずらしく、日本で一体ここでしか見られないものです。

菩薩様が手に持っているのは桃です。仙人思想といいまして、桃は長寿また幸せを呼ぶ、魔を払うということで、この龍神菩薩様は桃を持っています。

お顔は聖徳太子をモデルにしたといわれていまして、まるで神様の様な雰囲気のお顔に彫られている不思議な仏像でございます。

龍神様には頭が三つあります。なぜ三つ頭があるのかはよくわかりません。諸説ありまして、"三つの智恵"、"天・地・人"、"過去・現在・未来"を表している、といわれています。

約550年前に彫られた仏像です。ですが、あまりの美しさにご覧になった方は"つい最近創られものではないか"と驚かれています。ですが、本当におよそ550年前に創られたものです。

そして、その公開期間は平成二十四年の辰年限りです。十二年後の辰年にも公開する予定はありません。

今年を逃すと二度とご覧になれない仏像です。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional