熊野磨崖仏すぐ、大分国東の歴史観光スポット「胎蔵寺」(たいぞうじ)へようこそ。楽しい開運イベントに名物坊主のおもしろ説法も聞けるパワースポットです。

護摩焚き

護摩焚き

護摩焚きの様子

お寺にお越しいただいた方に、自由に願い事を書いていただいて、それがかなえられるように祈願しながら燃やします。

(以下、住職による案内です。)

二十八日はお不動様の日となっております。

はつぶぞうといいまして、一月二十八日から焚き始めます。燃やすことによって自分の煩悩を燃やすということとかけております。

お願い事だったらそえ護摩といいまして護摩に自分のお願い事を書いて護摩の時に自分のお願い事を書いたものを燃やしていきます。仏様の前でお不動様に願い事を聞いてもらうというものです。

願い事を書いたそえ護摩

病気の人、調子の良くない人、運気の上がってこない人、何をやってもだめな人、ついていない人、そういう方はお願い事を書いて、必死にお不動様に拝んでください。そうすると、気が変わってきます。

気というものは、なかなか自分の力だけでは運気を変えることはできません。

お不動様の力を借りて運気を変えていこうというのが護摩焚きです。

胎蔵寺でお願いごとを書いている様子

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional